活動報告

子宮頸がん予防ワクチンの調査・検討を要望しました

日時:2015年8月26日
場所:厚生労働省

子宮頸がん予防ワクチン接種対象者の実態を把握するため、国の責任において疫学調査を行うこと、科学的根拠に基づいた情報を国民に提供し、今後の方針を早急に示すことを要望するため、上京した名古屋市の岩城正光副市長、ふじた和秀市会議員、成田たかゆき市会議員とともに、永岡圭子厚生労働副大臣に面会しました。

また、NHKの取材を受け、その様子が当日放送されました。

 

150826子宮頸がん01

 

150826子宮頸がん02

 

 

 

ページの先頭へ