活動報告

衆議院内閣委員会で答弁しました

日時:2018年11月9日
場所:衆議院

11月9日、衆議院内閣委員会に出席し、公明党の岡本三成委員の質問に、国土交通大臣政務官として答弁しました。

岡本委員から「洪水時に有用なライフジャケットの安全基準について」質問を受けたのに対して、

(1)洪水時においては、自治体からの避難勧告等に基づき、まずは早目に避難をしていただくことが重要でありますが、住民の方が避難をする際や逃げおくれた場合に、その命を守るためにライフジャケットが有効であることを認識しております。
(2)ライフジャケットの基準については、NPO法人川に学ぶ体験活動協議会が、川で安全に自然体験活動を行うために適したライフジャケットについて独自の基準を設け、認定する取組を行っております。
(3)しかしながら、岡本議員御指摘の水害に対応したライフジャケットについては、洪水時の浮遊物も考慮しつつ安全性を確保する必要があるなど、課題も多いのが現状であります。
(4)水害に対応したライフジャケットの安全基準については、今後の研究成果を見きわめた上で、関係省庁で連携し、検討してまいります。

と答弁しました。

 

181109【答弁】衆院内閣委員会01

 

181109【答弁】衆院内閣委員会02

 

181109【答弁】衆院内閣委員会03

 

ページの先頭へ