活動報告

鈴木俊一オリパラ担当大臣に提言しました

日時:2018年6月28日
場所:内閣府

6月28日 「自民党水素社会推進委員会」事務局長として、鈴木オリパラ担当大臣に東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会での水素利活用について、渡辺博道「自民党水素社会推進委員会」委員長、小渕優子「FCVを中心とした水素社会実現議連」会長とともに提言書を渡しました。
提言の内容は、
(1)水素燃料電池分野の技術や取組を世界に発信
(2)選手村での水素活用、水素交通のショーケース化
(3)野外競技関連使用車両に燃料電池自動車を利用
(4)福島産等のCO2フリー水素の聖火台・聖火リレーでの活用
(5)水素エネルギー利用の見える化
などです。
大臣からは「しっかりとオリパラ組織委員会に進言する」と力強い返答を頂きました。

 
 
180628申し入れオリパラ大臣へ水素利用01

 
 

180628申し入れオリパラ大臣へ水素利用02
 
 
 
180628申し入れオリパラ大臣へ水素利用03

 

ページの先頭へ