活動報告

自民党災害対策特別委員会

日時:2016年12月27日
場所:自民党

去る12月22日に糸魚川市内で発生した大規模火災について、消火活動報告とその後の対応について各省庁から説明があり、その後質疑応答を行いました。

各委員からは、
1 .通常火災ではない突風による自然災害であり、激甚災害に指定するべきである。
2.出火元より風下の類焼が酷いので、特例措置を取るべき。
との意見が出ました。

現在全国で、暮れの消防団による夜警が行われています。今年は現場に緊張感が感じられます。

 

161227自民党災害対策委01

 

161227自民党災害対策委02

 

 

ページの先頭へ